読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡の育児子育てブログ

育児や子育てについて調べたことや、シェアしたい情報をまとめていきます。パパ・ママのお役に立てる情報、福岡の関連情報もまとめます

福岡人なら知っておきたい辛子明太子と豚骨ラーメンの歴史

辛子明太子は福岡の人気のお土産の一つですよね。
そんな明太子の歴史が書いてあるサイトがありました。

www.i-fukuoka.jp

そんな辛子明太子と豚骨ラーメンはかなりの接点があるってご存知でしょうか?

 

日本に豚骨ラーメンを広めた男「川原ひろし

ご存知の方も多いかと思います。東京で豚骨ラーメンを広めた「なんでんかんでん」の社長です。マネーの虎とかにも出演してましたよね。
今はラーメン屋は無くなってしまったようですが、東京における豚骨ラーメンを広めた人といえそうです。

 

さて、辛子明太子の話に戻しましょう。

 

味の明太子ふくやの初代社長・川原俊夫氏が韓国キムチからヒントを得て、1949(昭和24)年1月10日に商品化したのが辛子明太子の始まり
引用元:福岡の生んだ博多辛子明太子の歴史 | とくなび福岡

となっているように、ふくやの初代社長は「川原俊夫」さんなんです。実はこの川原俊夫さんのお孫さんにあたるのが、なんでかんでん社長の川原ひろしさんなんです。

 

もちろん、川原ひろしさんが豚骨ラーメンを作ったわけじゃないですが、福岡を代表するグルメの明太子と豚骨ラーメンの大きなつながりがあるわけです。

豚骨ラーメンについては、南京千両という久留米のお店が源流ではないかといわれているそうです。

参考:博多ラーメンの歴史 | とくなび福岡

 

今回は福岡グルメに関する小話でございました。よろしくお願いいたします。