福岡の育児子育てブログ

育児や子育てについて調べたことや、シェアしたい情報をまとめていきます。パパ・ママのお役に立てる情報、福岡の関連情報もまとめます

今日ベーコン(燻製)の仕込みをします。来週は山でタケノコ堀!

もうすぐ春ですね。

いよいよ4月に入りますので、キャンプやBBQといったアウトドア的な活動を再開したいと思います。手始めにベーコン(燻製)を作ります。お気に入りのレシピはこれです↓↓↓

参考レシピ:ベーコン燻製のレシピ

ソミュールじゃない、振り塩の方がベーコンには合ってると思う。メチャクチャうまいのでぜひ参考にしてください。

前のマンションは最上階だったからよかったけど、今のマンションだとさすがに燻製はできないので、山に行く予定です。

続きを読む

九州福岡おみやげグランプリ(第2回)が発表。第1回と代わり映えがない気がするけど

2018年にスタートした九州福岡おみやげグランプリの第2回目の受賞商品が発表されました。西日本新聞主催。

今回は4部門「お菓子」「食品」「お酒・飲料部門」「雑貨部門」と特別賞が選ばれました。

 

お菓子部門

博多通りもん明月堂)、めんべい(山口油屋福太郎)、名菓ひよ子・博多あまおう ひよ子のたまご(ひよ子)、筑紫もち如水庵)、kyunancier(ストロベリーフィールズ)、梅ケ枝餅(かさの家)、ネジチョコ(オーエーセンター)、ブラックモンブランクランチチョコレートバー・あまおう苺モンブランクランチチョコレートバー(竹下製菓)、辛くてもあきらめんったい(もち吉)、ごほうびショコラ(ごほうびショコラ)、いちじくバターサンド「夢果菓」(フラウアツコかやしな)、博多こいし(ルセット・マリナ)、松屋利右衛門 鶏卵素麺 ひねり(松屋利右衛門)、いちじく羊羹(花月堂寿永)

 

食品部門

梅の実ひじき(十二堂えとや)、クロワッサン・ラスクロ(三日月屋)、ふくのオイル漬けコンフ(博多い津み)、めんツナかんかん(ふくや)、萬坊いかしゅうまい(萬坊)、めんたい松前漬(九州丸一食品)、小倉名物ぬかみそだき・ちょびぬか(ふじた)、和牛肉まん(稚加榮)、鶯宿梅(万玉)、元祖博多もつ鍋楽天地もつ鍋セット(楽天地)、博多鶏なんこつ天(峰松本家)、長崎角煮まんじゅう岩崎本舗

 

酒類・飲料部門

大吟醸 極醸 喜多屋・純米大吟醸 喜多屋 燦燦(喜多屋)、博多ドラフト地ビールホテルオークラ福岡)、霧島酒造の本格芋焼酎霧島酒造)、繁桝 大吟醸 しずく搾り(高橋商店)、星の抹茶オーレ・星のほうじ茶オーレ(星野製茶園)、のむヨーグルト伊都物語(糸島みるくぷらんと)、美活甘酒(ジースリーフォーラル)

 

雑貨部門

博多織 にわかシリーズ・ネクタイ・扇子・名刺入れ(サヌイ織物)、ソンバーユ(薬師堂)、現代版小倉織 小倉縞縞ギフトコレクション(小倉縞縞)、アロマアクセサリー(タビノキセキ)、博多ぺったん(人形のごとう)、はいりん茶い(西福製茶)

 

博多通りもんや、めんべい、梅の実ひじき、といったよく知られた商品が多いですね。

2018年の受賞商品と見比べてもあまり変わり映えがしないような……。

www.i-fukuoka.jp

  • 梅の実ひじき(太宰府えとや)→今年も
  • 鶯宿梅(万玉)→今年も
  • 果樹農家のグラノーラ・ドライフルーツ詰合せ(林農園)
  • クロワッサン(三日月屋)→今年も
  • 小倉名物ぬかみそだき(藤田)→今年も
  • 古式かまぼこ(吉開のかまぼこ)
  • ふくのオイル漬け「コンフ」(博多い津み)→今年も
  • 萬坊いかしゅうまい(萬坊)→今年も

グランプリ商品で今年受賞しなかったのは、2つですね。これは、来年もやる必要あるのかな?と疑問に思ってしまいそうな気がします。

お土産だから定番も大切なのかもしれませんけど、どうなんだろうか……。

<2019年3月21日~27日>博多マルイでマルコとマルオの7日間開催中!当日で間に合うエポスカード作成

f:id:hateshared:20190323211806p:plain

出遅れたー。

博多マルイでマルコとマルオの7日間がスタートしています。マルイのショップでエポスカードで10%オフになるセールが開催中です。

まぁ、開催期間は2019年3月21日~27日まで。

期間中の買い物を「エポスカード決済」するだけで請求時に10%オフになります。

続きを読む

ファンタジーキッズリゾートの節約術。dトラベルの電子チケットが安い

イオン福岡東にあるファンタジーキッズリゾートは小学生低学年くらいまでの子どもがいるご家庭はよく利用されている方も多いのではないでしょうか。

室内型の遊戯施設です。

子供たちにとっては楽しいところなんですが、大人にとっては……それでいてややお値段お高めです。庶民にはつらい。

そんなファンタジーキッズリゾートを格安で使える方法が見つかったのでシェアします。

 

dトラベルの電子クーポンが安い

dトラベルはドコモとJTBが組んで運営しているオンライン旅行サイトです。

その中に電子チケットというサービスがあります。

水族館や動物園、遊園地、テーマパーク、プール、スキー場、レジャー施設、温泉・スーパー銭湯などの入場チケットをdトラベル経由で購入することができます。施設によっては割引価格で購入することができるのでお得感もあります。

www.travelers-lifehack.com

この電子チケットの中にファンタジーキッズリゾートのチケットがあるわけです。

dトラベルの電子チケット

dトラベルの電子チケット

こんな感じです。福岡県下の2店舗のどちらもチケットがあります。

お値段は遊び放題で500円~となっており通常価格990円(平日)1200円(土日祝)と比較するとかなりお安く仕上げることができます。

ただし、

  • 30日以上前(390円~600円オフ)
  • 10日以上前(240円~300円オフ)
  • 前日まで(100円オフ)

という3つのパターンがあります。ホテルとかと同じく早割がある感じのプランになっています。前日までOKのプランはさほどお得感はないですね。

前もって予定を組んでおくならお得ですけど、急に行けなくなった場合でもキャンセルはきかないのがネックです。どうでしょうか?

 

人は選ぶと思いますけど、合う人には合うと思うので、よかったら一つの材料にしてもらえればと思います。

>>dトラベル公式ホームページ

 

結構便利、UberEatsの福岡出前生活

福岡で自転車に大きい「Uber Eats」のロゴ入りのバッグを背負う人を見かけない日はないくらいになりました。

私は、dポイントをたくさん貯めているので、デリバリーは「dデリバリー」で十分だと思っていたのですが、dデリバリーだと釜寅かココイチ、ピザくらいしか選択肢がないのが、Uber Eatsだと選択肢が多いのはうれしい。

最初は「知らない誰か」が運んでくるということに抵抗感もありましたが、一度利用したらこれほど便利なものはないですね。

 

個人商店が出前サービスをできるようになるってのは大きい

福岡って、ナショナルチェーンのお店もありますけど、個人の飲食店が結構頑張っています。おいしい店も多い。

でも出前をするリソースはないって所も多いと思います。

それが、Uber Eatsを利用すれば、イニシャルコストをかけずに出前サービスを始めることができるというのは大きいですよね。

で、私の好きなお店もUber Eatsの加盟店になっているんですよね。で、一度使ってみたら思った以上に便利でした。

自宅以外の「今いる場所」に届けてもらえるってのもいいですね。

出張とかあったら、宿泊先のホテルに届けてもらうってこともできるのかしら。

 

働く人は少し注意が必要?

一方で自転車でUber Eatsを副業している人はご注意です。結構儲かるって話ですし、積極的パートナーを募集していますし、ポイントサイトを通じてパートナーになればポイントももらえたりするみたいです。

fukuoka-information.com

Uber Eatsのパートナーは「業務委託」という形の働き方になっています。社員やアルバイトといった雇用関係にありません。

なので、業務中のケガに関しては労災は使えません。

money-lifehack.com

これは結構大事なところです。業務中(仕事中)のケガは健康保険は使えないので、Uber Eatsの配達中のケガは100%自己負担になっちゃうんです。

従来の健康保険や労災保険が想定していなかった働き方なので、制度から漏れた感じになっちゃうわけです。

 

私の知り合いが、Uber Eatsで頼んだ商品が来ないなーと思ってアプリから問い合わせたら「今、救急車です」といわれたのだとか……怖い。

今日、屋台に行きます!LINE Payなら実質半額で食べられる

うーん。LINE Payは使ってないけど、この取り組みはお得だと思います。

www.i-fukuoka.jp

要するに、屋台でLINE Pay払い(スマホを使ったQRコード決済)を使えば、払った金額の50%が後日キャッシュバックされるというイベントです。

対象は以下の屋台です。

  • 河ちゃん
  • あごだし亭きさいち
  • ひょうたん
  • KUROちゃん
  • KENZO
  • おけい
  • てっちゃん
  • 喜柳
  • 屋台屋ぴょんきち
  • 情熱の千鳥足
  • レミさんち
  • しんきろう
  • 小島商店
  • わっぜか

気になっているのは、レミさんちですねー。フレンチが食べられる屋台ってことで有名だとおもいます。ビビの前にあるけど、結構人が多い気がします。

KENZO焼きラーメンも好きなんですよねー。

パートをすると月6.6万円以上で厚生年金+健康保険(社保)に加入することになる…かも……

ニュースで報じられましたね。

厚生労働省が、厚生年金に加入するパート労働者の適用対象の拡大を検討していることがわかりました。  これまでは、保険料の負担を避けるためパート労働者が自ら労働時間を調整する「年収106万円の壁」などが課題とされてきました。  しかし、近年ではパート労働者の収入の増加などで厚生年金に加入するパート労働者は増えているということで、厚労省は、月収要件を現在の8.8万円以上から6.6万円以上へおよそ2万円引き下げる案などを検討しているということです。

建前ではパート労働者の将来の年金が増えるとか、健康保険の内容もよくなるとか言いますけど、実態は国民皆保険+年金制度がメチャクチャになってきたから、取りやすいところから徴収するってだけでしょう。

もう維持できない形に膨張しているのに、なんとかパッチワークで乗り切ろうとしてきてこうなったわけ。

最近になって外国人による健保目当ての来日とかもクローズアップされるようになってけど、これからどうしようか考えるって遅すぎるんですよね。

 

パート主婦にとってはそもそも社保加入の恩恵は非常に低い。だって第3号被保険者ならそもそも保険料免除なんですよね。

nenkin-hoken.com

それなのに、なんで月額1~2万円も保険料払うようになりたいのか?って話よ。しかも月収6万円台でよ。10%以上を持っていかれて、将来もらえるかも不透明な年金がちょっと増えます、じゃあ魅力感じないよね。

現行でも年収106万円以上は社保加入になっているわけで……。

money-lifehack.com

お国の考えとしては、アルバイトやパートは全員社保に入ってもらうことで、保険料徴収を確実にして、さらに保険料収入を増やしたい。

そして、第3号被保険者のパイをできるだけ小さくして、第3号被保険者の特権(保険料免除)を不公平であるという理由で無くす方向にしたいのでしょうか。

 

できうる対策としてはダブルワークするって方法しか思い浮かばないですね。現行制度だと従業員500名以下の会社は適用除外なので、中小企業でパートするか……。

労働者サイドにも、経営者サイドにもあまり恩恵がなさそうな話です。